iPhone 14は、米国内で100ドル以上値上げになる見込み。日本では円安も加わり、さらに値上げか?

Appleは、数ヶ月以内(おそらく9月末)に新しいiPhone14をデビューさせる予定です。アナリストによると、価格は100ドル上昇する可能性があります。

ダン・アイブス氏は、アップルは上昇するコストを消費者に転嫁する必要があると述べています。少なくとも1人のアナリストは、AppleのiPhone 14はiPhone 13よりも驚異的な100ドル高い可能性があると考えています。

The Sunのレポートによると、Wedbushのアナリストであるダン・アイブス氏は、Appleの次期iPhoneであるiPhone 14はiPhone 13よりも100ドル高いと考えています。

アイブス氏はThe Sunに、価格は「サプライチェーン全体で上昇している」と述べ、Appleは「このリリースでこれらのコストを消費者に転嫁する必要がある」と語りました。

別の内部関係者であるベン・ウッド氏は、値上げは可能だが保証はされていないと述べ、Appleには「難しい決断」があったと述べた。彼はまた、世界の為替レートが要因であると述べました。実際、Appleは最近、世界的な経済的圧力に対処するために、日本のiPhoneと一部のiPadの価格を20%以上引き上げています。ウッド氏は、しかし、Appleが消費者に影響を及ぼし、おそらく売上を損なう逆風の生活費でコストを上げることは逆効果であるかもしれないと決定するかもしれないととも述べています。

現在、AppleはiPhone 13とiPhone 13 Proを販売しています。最も安いモデルはiPhone13 miniで699ドルです。ただし、AppleはiPhoneの「mini」を廃止して新しいMaxモデルを採用する予定です。そうすれば、6.1インチのiPhone 14がラインナップのエントリーレベルのモデルになります。現在、これは799ドルですが、アイブス氏の値上げ予測は、最も安いiPhone14が899ドルになる可能性があることを意味します。

Proの同様の増加は、最低価格が$ 1,099、またはPro Maxの場合は$1,199を意味します。

iPhone 14 Proに搭載される予定のその他のアップグレードには、48MPカメラと常時オンのディスプレイが含まれます。多くの人にとってこれまで以上に資金が逼迫しているため、今年はアップグレードしないことを選択する人もいるかもしれません。

(via iMore

Last Updated on 2022年7月10日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。