Apple、WWDC2022スケジュールを共有、基調講演が6月6日午前10時(太平洋標準時)に開催

Appleは本日、WorldwideDevelopersConferenceの基調講演がWWDCの初日である6月6日の太平洋時間午前10時に開始されることを確認しました(日本時間6月7日午前2時)。

基調講演はオンラインのみのイベントですが、ただ一部の開発者がアップルパークキャンパスに招待されてイベントを視聴しています。

基調講演の日時を確認することに加えて、Appleは完全なWWDC2022スケジュールを共有しました。基調講演に続いて、開発者向けの一般教書演説が6月6日午後1時太平洋時間に開催されます。

なお、Appleは、6月7日(太平洋標準時)から、iOS 16、iPadOS 16、tvOS 16、macOS13に搭載されるすべての新機能に関するセッションビデオを提供します。

スケジュールの確認は、Apple Developerアプリをダウンロードしてください。

(via MacRumors

Last Updated on 2022年5月25日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。