iPhone 12シリーズで、リカバリーモードに入る方法!

リカバリーモードとは、iPhone 12、iPhone 12 Mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 ProMaxが、異常な状態で固まったりして、再起動させてもダメなときにMacやPCを使って、工場出荷時に復元する方法です。

以下がその手順です。

iPhoneの音量アップボタンを押して放します。直後に、音量ダウンボタンを押して放します。次に、電源ボタンを押し続けます。画面にAppleロゴが表示された状態で、放っておくとデバイスが再起動します。

しかし、このAppleのロゴが表示された後もサイドボタンを押し続けると、数秒後にiPhoneからコンピュータに接続するようにとのメッセージが指示されます。

あとは、ミュージックアプリかiTunesアプリで、ポップアップメッセージが表示されるので、iOSをインストールします。

誤って、リカバリーモードに入ってしまった場合は、iPhoneをコンピュータから切断し、リカバリモード画面が消えるまで電源ボタンを押し続けます。すると、最初の不具合状態に戻ります。

(via OS X Daily

Last Updated on 2021年1月20日 by M林檎