Apple、スリムベゼルのAppleシリコン iMacを開発中

新しいiMacモデルは、スリム化されたベゼルを備え、金属製の下部の部分は削除され、Appleが2019年にリリースしたPro Display XDRモニターに似たデザインになります。

iMacは、湾曲した背面デザインではなく、フラットバックを備えています。既存の21.5インチと27インチのモデルを置き換える2つのバージョンがあり、以前の噂では、21インチモデルは、23〜24インチになることが示唆されています。

Appleは、新しいiMacに、より高速でより多くのGPUパワーを備えた次世代バージョンのAppleシリコンチップを装備することを計画しています。Appleは、最大16個のパワーコアと4個の効率コアを備えたAppleシリコンチップをテストしていますが、ハイエンドデスクトップモデルには最大32個の高性能コアが搭載される可能性があります。

(via MacRumors

Last Updated on 2021年1月16日 by M林檎