Intel、AppleのMacRumors1チップに対抗するAlder Lakeチップを発表!

開催中のConsumerElectronics Showで、Intelが主要な新しい第12世代CPUについて簡単な発表を行いました。

Alder Lakeは、10nm SuperFinプロセスの改良版を使用して、AppleのARM命令セットベースのM1チップと、やや類似したアーキテクチャを備えています。それはARMのBIG.littleデザインやLakefieldと類似した、高性能(Golden Lake)コアと高効率(Gracemont)コアのハイブリッドアーキテクチャを意味します。

Intelによると、これらはデスクトップとラップトップのCPUであり、2021年の後半に消費者に届くとのことですが、それ以外詳細は、今のところ発表されていません。

Intelは、自社の製造プロセスが遅れをとているため、最近、台湾のTSMCに製造委託する交渉を行っています。

(via ars TECHNICA

Last Updated on 2021年1月13日 by M林檎