中国のサプライヤーがベトナムでAirPods Maxを製造

DigiTimesによると、台湾を拠点とするIventecがヘッドフォンの初期開発に関与したにもかかわらず、中国のメーカーであるLuxshare Precision IndustryとGoertekが「AirPods Max」の注文の大部分を獲得しました。

Inventecでは、すでにAirPods Proの主要なアップルのサプライヤーでそれはAirPodsマックスの命令で敗れたのか明らかではないですが、供給先の多様化という判断があったと考えられます。

DigiTimesの情報筋は、LuxshareとGoertekの両方が実際にベトナムの自社工場で「AirPodsMax」を生産していることを示唆しており、サプライチェーンの中国からの移転を加速するAppleの計画を強調しています。

「AirPodsMax」は現在、Appleのオンラインストアで3月まで入荷待ちです。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年12月10日 by M林檎