オランダの規制当局、Apple Payを不公正として調査を開始!

オランダ消費者市場局はAppleを直接指名しなかったが、調査は「一部のスマートフォンのソフトウェアはソフトウェア開発者自身の支払いアプリのみがNFC通信に接続することを許可している」という懸念に基づいていると述べています。

iPhoneとAppleWatchに含まれて以来、NFCチップはApple Pay用に予約されており、それを使用する他のアプリからはブロックされています。調査の目的は、アプリが機能にアクセスできないことが、ユーザーの「選択の自由」に具体的な影響を与えるかどうかを判断することです。

オランダ当局は、決済アプリのNFC通信へのアクセスを制限すると、ユーザーの選択の自由が低下するかどうかを調査する」と述べた。「違反を立証した場合、罰金などの罰金が科せられる可能性があると述べています。

(via iMore

 

Last Updated on 2020年12月6日 by M林檎