Chrome for M1 Macは、Rosetta 2バージョンよりも最大80%高速で動作

Googleは、今週初めにAppleのM1 Mac用に設計されたバージョンのChromeをリリースしました。これはバグがあっため、一時的に引っ込められましたが、再度ダウンロード可能になっています。

新しいMacBookAir、MacBook Pro、Mac miniのユーザーは、 Rosetta2で動作するx86版よりも高速に動作するため、Apple Silicon固有のバージョンのChromeをダウンロードするほうがお薦めです。

Speedometer 2.0テストでは、M1 Chromeが210点、標準Chromeが116点、Jetstream 2テストでは、M1 Chromeが156.9点、標準Chromeが93.1点でした。Motion Mark 1.1テストでは、M1 Chromeのスコアは726.4でしたが、標準のChromeのスコアは435.7でした。

すべてのテストで、ネイティブM1バージョンのChromeは、Rosetta 2で実行されているChromeのバージョンよりも66〜81%速度が優れていました。もちろん、Safariは、Appleによって設計されたものの中で最速のブラウザであり、トップになりました。

Chrome→ダウンロード

(via MacRumors

Last Updated on 2020年11月21日 by M林檎