iPhone 12、Qualcommの5Gモデム「Snapdragon X55」を搭載

5GをサポートしたiPhone 12は、Qualcommの「Snapdragon X55」モデムを搭載していることが、分解で確認されました。

Weiboに投稿された画像では、Qualcomm 5Gモデムを搭載したL字型のiPhoneロジックボードを示しています。
これは、Appleが、2020年のiPhoneで第2世代のQualcomm 5Gチップを使用するという予測と一致しています。Qualcommには新しいX60チップがありますが、そのモデムは。iPhone 12には間に合わず、iPhone12のラインナップには搭載されていません。

しかし、来年のiPhone 13モデルには、X60モデムが搭載される可能性があります。これにより、バッテリーのパフォーマンス、チップサイズ、接続性が大幅に向上します。

4つのiPhone12およびiPhone12 Proモデルはすべて、米国ではサブ6GHz 5Gとミリ波の両方をサポートしており、他の国のモデルは低帯域5G接続のみをサポートしています。

Appleは、少なくとも2024年までQualcommチップを使用する予定であることをすでに明らかにしています。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年10月22日 by M林檎