iOS 14を搭載したiPhoneとiPad、カメラ・マイク使用時の小さくて丸いインジケーター表示

最初は、ディスプレイのドット抜け?かと思いましたが、よく見てみると、ディスプレイ右上の部分にアプリと連動して、小さな丸いインジケーターが表示されます。

カラーは、グリーンとオレンジの2種類。

実は、これはカメラとマイクのインジケーターで、グリーンはカメラ使用時に点灯して、オレンジは、マイク使用時に点灯します。バックグラウンドで、アプリがカメラやマイクを使用し続けている時に確認できて、セキュリティ上、有益な機能です。

この機能が動作するのは、iPhoneやiPadにT2チップが搭載されていないといけないので、最近のデバイスに限られます。

 

 

Last Updated on 2020年9月19日 by M林檎