新チップA14Xは、Apple Silicon MacとiPad Pro向けに量産

DigiTimesの報道によると、アップルの5nmベースのA14Xプロセッサは、最初のApple Silicon Macと次世代のiPad Proに向けられており、今年の第4四半期に量産される予定です。

Appleは、2020年の第4四半期から、新しいApple Siliconプロセッサー向けにTSMCで5nmウェーハスタートを開始します。業界の情報筋によると、月産は5,000〜6,000ウェーハと推定されています。

Appleは、TSMCの5nm EUVプロセステクノロジーを使用して製造される、自社設計のArmベースのプロセッサーを搭載した新世代のMacBookおよびiPad Proシリーズの発売に向けて準備を進めていると情報筋は述べています。

DigiTimesの報道によると、アップルの5ナノメートルベースのA14Xプロセッサは、最初のApple Silicon Macと次世代のiPad Proに向けられており、今年の第4四半期に量産される予定です。

(via MacRumors

 

Last Updated on 2020年9月9日 by M林檎