Apple、iOS 14 / iPadOs 14 beta 5を開発者に公開

Appleが、iOS 14 / iPadOs 14 beta 5を開発者に公開しています。

beta 5には以下の新機能があります。

– プライバシーウィジェット – 位置情報を使用するアプリの場合、これらのアプリのウィジェットが位置情報データも使用できるようにするかどうかを尋ねるポップアップが表示されるようになりました。ウィジェットは、アクティブ化されている場合、位置情報データを最大15分間使用できます。また、アプリの位置情報サービスのプライバシー設定で「ウィジェット」に言及しています。

– Apple News+のウィジェット -「アップルニュース」ウィジェットには、より高いウィジェットウィンドウの新しいオプションがあり、追加のニュース記事を表示するためのより広いスペースを提供します。

-写真アルバムの非表示機能 – 写真に新しい非表示アルバム設定があり、非表示をオンにすると、アルバムリストから非表示になります。隠しアルバムは、画像ピッカーで引き続き使用できます。

– アラームのホイール機能 -時計アプリでアラームを設定するときに、指で時計ホイールをスワイプして時刻を入力する代わりに時刻を設定できるようになりました。

– HomeKitコントロールセンター -コントロールセンターでHomeKitのお気に入りは今、小さなタイルをタップでより多くのショートカットへのアクセスを提供し、よりスマートな組織を備えています。

– ウィジェットの修正 -天気ウィジェットが修正され、より適切な間隔で更新されます。また、親アプリがブロックされている場合、「ウィジェット」はScreen Timeでブロックされます。

– バッテリーの充電 -[バッテリー]の[設定]アプリで、[前回の充電レベル]セクションが少し調整されました。インターフェースの右側に最後の充電レベルを表示するのではなく、一目で見やすくするために、最後に充電された時間とともに表示されるようになりました。

以下は、これまでの新機能等です。

iOS 14、サードパーティのホーム画面ウィジェットが登場!

Apple、iOS 14 / iPadOs 14 beta 4を開発者に公開!新しいウィジェットほか

(via MacRumors

Last Updated on 2020年8月19日 by M林檎