Apple、27インチ Intel iMacをアップデート!最大10コアのIntel製CPUを選択可能

Appleが、27インチ Intel iMacをアップデートしました。

最大10コアのIntel製CPUを選択可能で、メモリは最大で従来の2倍の128GBを搭載できます。ディスプレイは、True Toneテクノロジーが採用されたRetina 5Kディスプレイ搭載です。外観的な変化はありません。

新27インチiMacは、いかのパフォーマンスを発揮します。

  • Logic Pro Xのプラグインを最大65パーセント多く利用可能。
  • Final Cut Pro Xでの8K ProResトランスコードは最大40パーセント高速化。
  • Autodesk MayaのArnoldを使ったレンダリングは最大35パーセント高速化。
  • Xcodeのビルド時間は最大25パーセント高速化。

次世代AMDグラフィックスのパフォーマンスは以下の通りです。

  • Maxon Cinema 4D ProRenderで行うレンダリングは最大55パーセント高速化。
  • Unity Editorで行うデモフライスルーは最大50パーセント高速化。
  • 「Total War: THREE KINGDOMS」のゲームパフォーマンスは最大45パーセント高速化。
  • Final Cut Pro Xのタイムラインレンダリングは最大30パーセント高速化。

また、27インチiMacのすべてのラインナップにSSDが標準搭載され、アプリケーションの起動や容量の大きなファイルを開く際に、最大3.4GB/sという圧倒的な速さのパフォーマンスを実現します。

価格は、27インチ標準構成モデルの販売価格は194,800円(税別)からです。

おそらくこのアップデートが、Intel Macの最期のメジャーアップデートになると思われます。なお、Appleは、21.5インチとiMac Proのアップデートを予告しています。

Apple→27インチiMacのメジャーアップデートを発表

Last Updated on 2020年8月5日 by M林檎