Corning、耐スクラッチ性、耐衝撃性が向上したスマートフォン用ディスプレイガラス「Gorilla Glass Victus」を発表

Corningが、2020年7月23日(米時間)、スマートフォン用ディスプレイガラス「Gorilla Glass Victus」と呼ばれる最新製品を発表しました。

Corningは、Gorilla Glass Victusは、以前のバージョンのGorilla Glassよりも耐スクラッチ性、耐衝撃性が高く、Corningはこれをデバイスに使用するメーカーは、落下およびスクラッチのパフォーマンスが大幅に向上すると述べています。

Samsungは、Victusガラスを搭載した製品を今後数か月で初めて導入するメーカーとなります。

Appleは、こらまでコーン具の研究、開発、製造のために多額の投資をしていますが、今年のiPhone 12に採用するかどうかは不明です。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年7月24日 by M林檎