Google、バッテリー消費量を劇的に改善するChromeを8月にリリース!

The Wall Street Journalによると、Googleがバッテリー消費量を劇的に改善するChromeを8月にリリースするとのことです。

アップデートされたChromeでは、アクティブなタブの優先順位を高め、バックグラウンドで開いているタブからのリソース消費を制限することで、タブスロットリングを改善します。

これにより、バッテリーとパフォーマンスに劇的な影響を与えると言われています。 Googleは特にMacBookで初期テストを実施していると伝えられています。

Googleは現在、8月末に向けた安定版リリースに向けて、テストを実施中といのことです。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年7月13日 by M林檎