iPhone 12 Pro、6GBのRAMが搭載されるとのリーク情報

リーク情報提供者の@L0vetodreamによると、2020年のiPhoneモデルのうち少なくとも2つの新しいシステムオンチップ(SoC)にはRAMアップグレードが含まれているとのことです。

@L0vetodreamはPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxのラインナップには6GBのRAMを搭載し、通常のiPhone 11ラインナップには4GBのRAMを搭載することを予測しています。 現行モデルには4GBのRAMが搭載されています。

噂によると、Appleは今年、通常のiPhone 12を5.4インチと6.1インチの2つのサイズで発売し、iPhone 12 Proは6.1インチと6.7インチで提供するとのことです。

@L0vetodreamは、マジックキーボードを搭載した新しいiPad Proから再設計されたmacOS Big Surなど、正確な予測で知られています。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2020年7月10日 by M林檎