忘れ去られつつある二宮金次郎のスマホスタンド「Motif.スマホスタンド(二宮金次郎) 」

かつて勤勉・苦学の象徴として二宮金次郎の銅像が、日本全国の小学校の校手に建っていましたが、校舎建て替え時に撤去され、今はほとんど残っていません。

二宮金次郎は、二宮尊徳として、江戸時代後期に報徳仕法と呼ばれる農村復興政策を指導した徳人として有名です。

Motif.が、その二宮金次郎デザインのスマホスタンドを販売しています。

仕様:サイズ:W5.5×L8.5×H12.5cm
本体重量:225g
材質:レジン
生産国:中国

他のスタンド

Last Updated on 2020年7月3日 by M林檎