クアッドコアi5を搭載したMacBook Air(2020)は、MacBook Air(2018ー2019)よりも最大76%高速(ベンチマーク)

クアッドコアi5を搭載したMacBook Air(2020)は、MacBook Air(2018ー2019)よりも最大76%高速であることがGeekbench 5の結果で分かりました。(via Six Colors

テストに仕様したのは、第10世代Intel Coreプロセッサオプション(1.1GHzデュアルコアCore i3と前世代の1.1GHzクアッドコアCore i5、1.2GHzクアッドコアCore i7など) です。

最新モデルは、ベントマークテストの結果は、平均して、1,072のシングルコアスコアと2,714のマルチコアスコアになりました。

これは、1.1GHzクアッドコアCore i5を搭載したMacBook Air(2020)が、第8世代の1.6GHzデュアルコアCore i5チップであったMacBook Air(2018-2019)よりも最大76%高速であることを示唆しています。

また、最も格の安いエントリーモデルは、MacBook Air(2018-2019)よりも10%高速です。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年3月21日 by M林檎