Lightningコネクタが削除されるのはiPhone 13?

Barclaysのアナリスト、Blayne Curtis氏、Thomas O’Malley氏、Baylie Harri氏によるレポートにおいて、iPhone 12 Proモデルのロアカメラシステムには、飛行時間ソリューション(time-of-flight solution)に基づく3Dセンシングが搭載されると述べています。

また、iPhone 12 Proモデル最大6 GBのRAMを搭載すると予測しています。そして、2021年には、少なくとも1つのiPhoneモデルからLightningコネクタが削除する可能性があると述べています。

早ければ、今年発売のハイエンドのiPhoneでLightningコネクタが削除されるかもしれません。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年1月17日 by M林檎