Apple内部に衛星からデータを直接iPhoneに送信する「秘密チーム」が存在!

最終更新日:

ブルームバーグのマーク・ガーマン氏は、アップルは、iPhoneや他のデバイスへのインターネット接続などのデータを直接送信する新しい方法を検討している専門の研究チームを持っていると報告しています。

Appleは、5年以内に結果を展開することを目標に、プロジェクトに取り組んでいる航空宇宙、衛星、アンテナ設計業界の約12人のエンジニアを抱えています。プロジェクトの作業はまだ初期段階であり、中止に可能性があり、衛星の明確な方向性と使用はまだ決まっていない。

レポートによると、Appleの主な目的は、データをユーザーの「iPhone」に送信し、ワイヤレスキャリアへの依存を減らすか、従来のネットワークなしでデバイスをリンクすることで、カバレッジの問題を軽減することです。Appleはまた、デバイスのより正確な位置追跡のために衛星を探索し、改善された地図と新機能を有効にすることができます。

Apple CEOのTim Cookがこのプロジェクトを会社の優先事項にしたと伝えられており、Appleは新しいソフトウェアとハ​​ードウェアの専門家がチームに追加され、雇用を増やしていると言われています。同社はまた、航空宇宙および無線データ配信分野から追加の幹部を雇い、通信機器用のコンポーネントの設計の経験を持つエンジニアを募集しています。

(via MacRumors