Apple、低照度のスマートフォン画像を強化するため英国の企業「Spectral Edge」を買収!

Bloombergによると、Apple、低照度のスマートフォン画像を強化するため英国の企業「Spectral Edge」を買収したとのことです。

同社は写真画像をリアルタイムで改善するための数学的手法を開発していました。イーストアングリア大学の学術研究から2014年に作成されたSpectral Edgeのアルゴリズムは、低照度のスマートフォン画像を強化することができます。

スペクトルエッジの技術は赤外線ショットをキャプチャし、それを標準の写真とブレンドして画像を鮮明にし、色の精度を向上させます。Bloombergは、AppleがSpectral Edgeの機械学習技術を使用して、iPhone写真の品質をさらに改善させると述べています。

今回の買収金額は不明です。

(via MacRumors