iPhone SE 2、2020年初頭に生産を開始!

iPhone SE 2には、ワイヤレス伝送を改善するための液晶ポリマーアンテナ設計と呼ばれるLCPが搭載されると、アナリストのMing-Chi Kuo氏が述べています。

Kuo氏によると、Career TechnologiesとMurata Manufacturingが、2020年初頭に‌iPhone SE 2‌のアンテナコンポーネントの供給を開始すると述べまています。

以前の調査ノートで、Kuo氏は、iPhone SE 2は、iPhone 8と同様のデザインで、4.7インチディスプレイとTouch IDホームボタンを搭載していますが、より高速なA13 Bionicチップと3GBのRAMを備えています。

彼はまた、デバイスに64GBと128GBのストレージオプションがあり、スペースグレー、シルバー、レッドになると予測しています。

これまでApple製品は、ほとんど1、2月に発売されたことはないので、iPhone SE 2の発売は、3、4月が有力です。

(via MacRumors