無料の人気アプリを紹介、ベクターデザインが使え、illustratorに対応「Vectornator X」

ベクターデザインが使え、しかもillustratorに対応しているという優れものアプリ「Vectornator X」をご紹介します。

iPadに最適化されていて、今後、CatalystでmacOSにも対応すると言うことで非常に楽しみなアプリです。

以下がアプリの主要機能です。
• ペン、ノード、ブラシ、およびシェイプツールを使って、詳細なベクターを作成。
• オブジェクトを簡単に配置、グループ化、マスク、並べ替え、拡大/縮小、回転、複製できます。
• 角の半径、ブーリアン、結合、分離、パスのアウトライン、などの高度なベクター操作を使用。
• 行の高さ、カーニング、トラッキング、フォントの読み込み、テキストのアウトライン機能とパスへの配置を完全にコントロールできるタイポグラフィツール。
• “自動トレース”を使うと、ビットマップのイメージをベクターに自動的に変えることができます。
• 1つの書類の異なるアートボードで作業でき、最適なUIとWebデザインを体験できます。
• Iconatorライブラリの8万個のアイコンからあなたのデザインに最適なものを追加できます。
• グラデーション、パレット、Hex入力、HSB、RGB、カラーブレンド、および幅広い色域に対応したカラーピッカー。
• スライダーではなくテンキーを使って値を正確に挿入したり、内蔵のジョイスティックコントロールを使ってポイントでオブジェクトを移動できます。
• Adobe IllustratorおよびCreative Cloudに対応
• 豊富な読み込み/書き出しオプション (AI*、PDF*、SVG、PNG、 JPG)、およびレイヤーを個別に書き出し
• iCloud経由で同期、ドラッグ&ドロップ、キーボードショートカット、Split View、およびカスタムフォントをサポート
• iPad ProおよびApple Pencilに最適化。次のようなデジタル入力デバイスをサポート:(Apple Pencil、Adonit Pixel スタイラス、Bamboo スタイラス、Bamboo Slate、およびBamboo Folio)

App Store → Vectornator X