本日(2019年7月3日)の割引iPadOSアプリ、音楽製作の最後のマスタリングに「Audio Mastering」1,560円→840円

本日(2019年7月3日)紹介する割引iPadOSアプリは、音楽製作の最後のマスタリングに「Audio Mastering」です。価格は1,560円→840円となっています。

Logic Pro Xなどで音が製作しても、最終的にマスタリングが上手くいかないと迫力の無いサウンドになってしまいます。

このマスタリング専用アプリを使って、音圧を高めて迫力のあるサウンドに仕上げましょう

以下がアプリの概要です。

オーディオ処理機能:
●完全な32ビット/ 96 kHz高品質オーディオ処理アルゴリズム。
●5バンドリニア位相パラメトリックまたは10バンドグラフィックイコライザー。
●切り替え可能なマルチバンドまたはシングルバンドのクラシックコンプレッサー。
●ステレオ幅が共通の3バンドステレオイメージング。
●3組の高調波を備えた高調波サチュレータ。
●調整可能な応答速度と天井を備えたラウドネスマキシマイザー。
●マスタリング専用の非常に微妙な響きのリバーブ。
●入力と出力を切り替え可能なスペクトラムアナライザ。
●コンプレッサー信号と圧縮レベルの視覚化。
●ステレオイメージング用のMid-Sideベクトル視覚化ツール。
●96、88.2、48から44.1、48 kHzまでの非常に正確なコンバーター。
●ビット深度コンバータは16、24、32ビットオーディオをサポートします。
●機能ファイル変換時に正規化します。
●ノイズシェーピングによるディザリング。
●サポートwav、aif、mp3、m4a、caf、flacオーディオフォーマット。
アプリケーションの機能
●高度で簡単な制御モード。
●すべての処理パラメータは各ファイルに保存されます。
●事前定義されたパラメータを持つファイルの処理グループ。
●内蔵プリセットのセットと独自のものを作成する可能性。
●各プリセットの2種類の設定のAB比較。
●プリセットのコピー、貼り付け、電子メール送信、および共有。
●ユーザーインターフェースの異なる配色。
ファイルアクセス:
●SoundCloud Webサービスでファイルを共有する(無料のSoundCloudアカウントが必要な場合があります)。
●Dropbox Webサービスのサポート(無料のDropboxアカウントが必要な場合があります)。
●オーディオクリップボードを介してアプリケーション間でファイルを交換する。
●他のアプリケーションからオーディオファイルを取得するための「開く」機能をサポートします。
●[ファイルを開く]オプションを選択すると、ファイルが別のアプリケーションに直接送信されます。
●ローカルネットワークの内部Webサービスを介してファイルにアクセスする。
●iTunesファイル共有のサポート。

App Store → Audio Mastering