Amazonのジェフ・ベゾスCEO、成功の秘訣は、ドリーマーとビルダーの存在!

AI、ロボット工学、宇宙がテーマカンファレンス「re:MARS」で、6月5日、Amazonのジェフ・ベゾス氏のことが話題に登りました。「re:MARS」は、ベゾス氏主催のプライベートかつ招待者限定のロボット工学カンファレンスから派生したイベントです。

そこでAmazonの幹部、ジェフ・ウィルク(Jeff Wilke)氏が、語ったところによると、ベゾス氏が所有する別荘のうち、1軒の書斎に向かい合った2つの暖炉があるそうです。

片方の暖炉には「ビルダー(Builders)」の文字が刻まれ、ビルダーによって書かれた本が並んでいます。もう片方の暖炉にはには「ドリーマー(Dreamers)」と刻まれ、ドリーマーの本が並んでいます。

ベゾス氏は、仕事を行う上で、このドリーマーとビルダーを上手く組み合わせています。

ドリーマーがインスピレーションを与え、ブルダーが土台を気付き、さらにドリーマーが、新たな夢を与えていくのです。

この二つの支え合った循環こそが、ベゾス氏の成功の秘訣です。

私たちは、ベゾス氏のようには、成功していません。それは運不運もアルでしょうが、彼のように強い意志を持って、ドリーマーとビルダーをバランスよく扱ってはいません。

特に私たちが忘れがちなのは、ドリーマーです。大きな夢を持ち、それが実現できると思っていることが彼らの力の源泉ですが、いざ自分を振り返ってみても、ドリーマーが痩せ細っていることに気がつきます。

いつまで経っても、少年の心は忘れたくないし、初心に帰りたいものです。

(via Business Insider

Last Updated on 2019年6月17日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です