【WWDC 2019】Apple、watchOS 6を発表!時報、新文字盤、「Apple Watch」のApp Storeなど

Appleが、WWDC 2019でwatchOS 6を発表しました。

新しく時報機能がサポートされます。それにApple Watch上のApp Storeが搭載されます。

また、アクティビティのトレンド、歩くペースなどをグラフ表示、薬の追跡や生理のサイクル機能などが新たにサポートされています。

新公式アプリとして、オーディオブック、ボイスメモ、計算器、ノイズが搭載されます。

ノイズでは、騒音のレベルを図ることができます。

他にソフトウェア・アップデートもwatchOSで可能になっています。

Last Updated on 2019年6月4日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です