Apple、今秋のサービス開始予定の「Apple TV+」に対応した「Apple TV」アプリを提供開始!

Appleは、本日(2019年5月14日)、 iOS 12.3 および tvOS 12.3 において、今秋のサービス開始予定の「Apple TV+」に対応した「Apple TV」アプリを提供開始しています。

定額制の「Apple TV+」は、今秋提供予定のため、現在は150以上の映像コンテンツを有料視聴できます。米国内では、Apple IDとパスワードを使って、Apple TVチャンネル内の定額サービスを共有できます。

まったく新しいApple TVアプリケーションは、iOS 12.3 および tvOS 12.3 と同時に、iPhone、iPad、Apple TVに向けて、本日より100か国以上で提供が開始されます。Mac用については今秋の提供が予定されています。
秋の提供開始を予定しているApple TV+(Apple自身が提供するビデオサブスクリプションサービス)は、Apple TVアプリケーションを通じて提供されます。

Apple→まったく新しいApple TVアプリケーション、本日より100か国以上で提供開始