Apple Watch Series 4、「The Society for Information Display (SID) 」より「ディスプレイ・オブ・ザ・イヤー」を贈られる!

Apple Watch Series 4が、2019年5月8日、世界最大の電子ディスプレイ装置に関する学会「The Society for Information Display (SID) 」より「ディスプレイ・オブ・ザ・イヤー」を贈らました。

この賞は、ディスプレイ業界であらゆるレベルで行われている高品質の革新的な作品に贈られます。

Apple Watch Series 4が受賞したのは、デバイスサイズを大きくすることなく、以前のディスプレイより30%大きいOLEDディスプレイを搭載しているからです。さらに、効率を向上させるためにLTPOと呼ばれる新しいディスプレイ技術を使用しているため、バッテリ寿命が長くなっています。

(via MacRumors