2019年発売のiPhone、新しいバックガラス、再設計されたミュートスイッチなど

リークで有名なOnLeaksとCashKaroが、2019年発売のiPhoneの3Digitimesレンダリング画像を公開していミズウ。

5.8インチの「iPhone XI」は、143.9 x 71.4 x 7.8 mmのサイズで、これはiPhone XSの143.6 x 70.9 x 7.7 mmに比べて、わずかにサイズアップしています。さらに、ノッチとベゼルは、わずかに減少したと言われていますが、その変化は、肉眼ではほとんど見分けがつかないレベルです。

2019年のiPhoneは、新デザインの背面ガラスのデザインを使用することです。新しい背面ガラスパネルは、新しい3レンズ式カメラの突起を含めて一枚のガラスでできているということです。

他の変更は、iPhoneのリアマイクのわずかな位置変更、形状を変更したミュートボタンです。 また。Lightningコネクタは、引き続き搭載されます。

(via 9 to 5 Mac