iOS 13、ダークモード、iPadで同一アプリで複数ウインドウほか多くの改良!

情報に精通している人物からの話として、ダークモードがついにiOS 13搭載のiPhoneとiPadに登場します。MacOSですでに利用可能なものと同様に、ハイコントラストバージョンを含む、システム全体で設定可能なダークモードがあります。

Marzipanを使用してMac上で動作するiPadアプリは、ついに両方のシステムでダークモードのサポートを利用できるようになります。

OS 13搭載iPadには、複数のウィンドウを持つことができるなど、多くの変更が加えられています。
これらのシートは互いの上に積み重ねることもでき、どのシートが一番上にあり、どれが一番下にあるかを示すために深度効果を使用します。シートを飛ばして消去することができます。

iOS 13では、AppleはiPadでのテキスト入力のための新しい標準の元に戻すジェスチャーを導入しています。ジェスチャーは、キーボード領域を3本指でタップして開始します。左右にスライドさせると、操作を元に戻したりやり直したりできます。

その他、Safariとメールが大幅に改善される見込みです。

iPadのSafariで開いたWebページは、自動的にデスクトップ版で表示されるよう変更になります。メールでは、メッセージを「買い物」「旅行」「重要ではない」などに分類可能になります。ほかにもSiriの精度が向上します。

(via 9 to 5 Mac