Adobe Premiere Proのバグで、MacBook Proのスピーカーが破壊される問題が発生

MacRumorsの読者、Alvin Shen氏が、Premiere Proを使用中に耳を刺すような突然大きな歪みのある音が発生し、その結果、MacBook Proのスピーカーが破壊されたと報告しています。

どれくらい多くのユーザーがこの問題の影響を受けているのか分かりませんが、スピーカーが破壊された場合、600ドル以上の修理代がかかるとのことです。

Adobeは、問題の発生したユーザーに対して、Premiere Proの環境設定>オーディオハードウェア>デフォルト入力で入力なしを選択して、MacBook ProのマイクをPremiere Proで無効にすることを勧めているとのことです。

(via MacRumors