Appleの小売り担当シニアバイスプレイデント、アンジェラ・アーレンツ(Angela Ahrendts)が4月に退職

Appleの小売り担当シニアバイスプレイデント、アンジェラ・アーレンツ(Angela Ahrendts)氏が4月に退職し、後任に人事担当のバイスプレジデントのディアドラ・オブライエン(Deirdre O’Brien)氏が指名され、引き続き人事も担当することが明らかになりました。

アンジェラ・アーレンツ氏の退職理由は「個人的および職業上の新たな追求」ということで、今のところ、どこへ転職するのかは不明です。

アンジェラ・アーレンツ氏は、2014年にファッション会社バーバリーからAppleに入社し、同社の小売店の劇的なデザイン変更を指揮しました。 彼女はまたToday at Appleという無料の教育セッションを開始しました。

(via 9 to 5 Mac