次期iPhone XR、高速なデータ通信が可能な4×4 MIMOのアンテナデザインを採用!

Barclaysのリサーチノートによると、次期iPhone XRは高速なデータ通信が可能な4×4 MIMOのアンテナデザインを採用するとのことです。

多入力多出力の略である4×4 MIMOは、セルラーの通信タワーとモバイルデバイスとの間のデータパスの数を4つに増やすことによって、LTE伝送を大幅に改善します。

これまでは、iPhone XSとiPhone XS Maxが、4×4 MIMOを採用し、iPhone XRは2 x 2 MIMOを採用していました。

これが2019年モデルのiPhone XRでは、iPhone XSと同様の4×4 MIMOになる見込みです。

(via MacRumors