米国内でのiPhone XRの売上げは、2017年のiPhone 8/8 Plusより低いシェア

CIRPの調査によると、米国内における2018年11月のiPhone販売のうち、iPhone XRが32%を占めましたが、これは2017年11月のiPhone 8/8 Plusのシェア、39%よりも下がっているとのことです。

CIRPの調査でのもう1つの興味深い発見は、より多くのユーザーがAndroidから新しいiPhoneを購入することに切り替えたことです。

iPhone購入者のうち​​、82%がiPhoneからアップグレードし、16%がAndroid携帯からアップグレードしていました。 2017年11月に発売されたiPhone Xでは、86%がiPhoneからアップグレードし、11%がAndroidからアップグレードしました。

2017年9月のiPhone 8および8 Plusの発売以降、iPhone Xが発売されるまでの間に、87%がiPhoneからアップグレードされ、12%がAndroidからアップグレードされました。

(via 9 to 5 Mac