クイーンのギタリスト、ブライアン・メイが、破損しやすいUSB-CをMacBookシリーズに採用したAppleに怒り!!

Appleは、新発売にMacbookシリーズにおいて、USB-AのコネクタをUSB-Cに変えただけでなく、電源用のMagSafeコネクタを廃止してUSB-Cコネクタを利用して充電するように仕様を変更しました。

これについてクイーンのギタリスト、ブライアン・メイが大きな怒りをぶつけています。ブライアン・メイは、特に安全だったMagSafeコネクタを廃止したことと、USB-Cが破損しやすいことに怒りっています。

彼はMagSafeの代わりに同様の機能を持ったアダプタを持ち歩かなければならないし、USB-Cプラグが簡単に曲がってしまうことにも怒っています。

 

View this post on Instagram

 

This is one of the reasons my love for Apple is turning to hatred. Now we’re forced into using these damn USB-C connectors for everything. It means we have to carry around a bagful of pesky adaptors, we have to throw away ALL our old charging leads, and spend tons of money on new ones, and if something tugs in the wire it does NOT harmlessly fall out like the Mag-Safe plugs we all got so used to (genius). And if one of these things is plugged into the left hand side and we roll the computer to the left to insert in into the right hand side – THIS happens. A bent USB-C connector which is instantly useless. So we spend more and more money replacing the horrible things. I recently also found out how little Apple Help cares if you run into problems – all they want to do is sell you more stuff. All in all – Apple has become an an entirely selfish monster. But they have us enslaved. It’s hard to find a way out. Anybody out there have the same feeling ? Bri

Brian Harold Mayさん(@brianmayforreal)がシェアした投稿 –

例えば、MacBook Proで左側の1つコネクタを使用している際、もう一つのコネクタを使おうとして、右手でUSB-Cプラグに挿入するためにMacを回転させると、挿したままにしていたプラグがいとも簡単に曲がってしまうとのことです。

ブライアン・メイは、Appleがユーザーの利便性を無視して、ユーザーに不便を敷いたことに怒っています。

(via idownloadblog