新Mac mini(2018)のパフォーマンスはプロユース!

新Mac mini(2018)のベンチマーク結果が、Geekbenchで公開されています。

CPUのパフォーマンスは、シングルコアで5,512、マルチコアは23,516とかなりのスコアを叩きだしています。

これは15インチのMacBook Proの最上位となる第8世代の2.9GHz 6コアIntel Core i9プ‍ロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.8GHz)と同等のパフォーマンスです。

前世代のMac miniは、Mac mini (Late 2014) となりますが、パフォーマンスはシングルコアで3,704、マルチコアで7,061という結果です。いかにMac miniの性能が向上したかが分かります。

これによって、Mac mini位置づけは、入門機というよりは、開発用途やサーバー用途に使用されるのではないでしょうか。

(via MacRumors