Apple Watch Series 4の心電図機能は、地域を「アメリカ合衆国」に設定すると全世界で利用可能!

Apple Watch Series 4では、心電図機能(ECG)が搭載されたことが大きな話題となりました。利用には、Apple Watch Series 4を身につけ、Apple Watch Series 4を身につけていない方の指をデジタルクランにあてます。

しかし、この便利な機能は医療機器に相当する機能であるため、利用するには各国の規制当局の承認を得る必要があります。

もちろんAppleは、アメリカ国内での利用に関して承認をとっていて問題ないのですが、その他の国・地域では、まだ承認が得られていないため利用できません。

でも、抜け穴があります。この制御は、ソフトウェアに行われていて、iPhoneのWatchアプリで「設定」ー>「一般」ー>「言語と地域」−>「地域」での設定に依存しています。

従って、そこでアメリカ合衆国を選択すると心電図機能がオンになります。ただ、文字の表示が英語になる副作用は、ご承知おきください。

(via 9 to 5 Mac

正式バージョンでは、以下の通り地域変更しても心電図が利用不可になっています。

https://ipadmod.net/2018/12/07/%e3%80%8cwatchos-5-1-2%e3%80%8d%e3%81%ae%e5%bf%83%e9%9b%bb%e5%9b%b3%e6%a9%9f%e8%83%bd%e3%81%af%e3%80%81%e7%b1%b3%e5%9b%bd%e3%80%81%e3%83%97%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%80%81/

Last Updated on 2018年12月7日 by M林檎

コメントを残す