Appleのスペシャルイベント(10/30)の前に発見されたユーラシア経済委員会(EEC)への新MacBookの登録!

フランスのConsomacが発見したユーラシア経済委員会(EEC)に登録したデバイスに新しい新Macが含まれていることが分かりました。

アルメニア、ベラルーシ、カザフスタン、キルギスの登録で発見されたMacのモデル番号は、A1347、A1418、A1419、A1481、A1862、A1993、A2115、A2116、A1466、A1534、A1708、A1932、A1989、A1990です。

この中には、macOS Mojaveに対応し既存のモデル番号を更新したモデルも含まれていますが、一部のモデル番号は、これまでのMa製品に対応していないとのことです。

10月30日に予定されているスペエシャルイベントでは、エントリーレベルの13インチMacBookが発表されると見込まれ、MacBook Airの後継となるとの情報が有力です。

ほかには3年以上、全くアップデートされないMac miniのアップデートにも期待が集まっています。

(via 9MacRumors