Apple、Mac用アプリ「Keynote 8.2」「Numbers 5.2」「Pages 7.2」をMac App Storeで公開!

Appleが、Mac用アプリ「Keynote 8.2」「Numbers 5.2」「Pages 7.2」をMac App Storeで公開しています。

今回の特徴は、macOS Mojaveのダークモードに対応していることです。

以下が新機能等です。

Numbersの新機能

• ダークモードがサポートされ、アプリをドラマチックな暗い表示に変えることができます。ツールバーやメニューが背景に溶け込むため、コンテンツにより集中できます。macOS Mojaveが必要です。
• オーディオをファイル内で直接、簡単に録音、編集、再生できます。
• 連係カメラがサポートされ、iPhoneで撮影した写真やスキャンした書類が、Mac上の作成物に自動的に表示されます。macOS MojaveおよびiOS 12が必要です。
• 自由に編集できる多様な新しい図形を使って作成物の魅力を高めることができます。
• パフォーマンスと安定性が向上します

• スマートカテゴリを使って、表をすばやく整理および要約し、データを新たな観点から見ることができます。
• 一意の値や日付範囲(曜日、日、週、月、四半期、年など)に基づいてデータをグループ化できます。
• 各グループの列のカウント、小計、平均値、最大値、最小値をすばやく表示できます。
• 要約データのグラフを作成できます。
• カテゴリを簡単に並べ替えて、データを違う方法で表示できます。

Pagesの新機能

• ダークモードがサポートされ、アプリをドラマチックな暗い表示に変えることができます。ツールバーやメニューが背景に溶け込むため、コンテンツにより集中できます。macOS Mojaveが必要です。
• オーディオをファイル内で直接、簡単に録音、編集、再生できます。
• 連係カメラがサポートされ、iPhoneで撮影した写真やスキャンした書類が、Mac上の作成物に自動的に表示されます。macOS MojaveおよびiOS 12が必要です。
• 自由に編集できる多様な新しい図形を使って作成物の魅力を高めることができます。
• パフォーマンスと安定性が向上します。

Keynoteの新機能

• ダークモードがサポートされ、アプリをドラマチックな暗い表示に変えることができます。ツールバーやメニューが背景に溶け込むため、コンテンツにより集中できます。macOS Mojaveが必要です。
• オーディオをファイル内で直接、簡単に録音、編集、再生できます。
• 連係カメラがサポートされ、iPhoneで撮影した写真やスキャンした書類が、Mac上の作成物に自動的に表示されます。macOS MojaveおよびiOS 12が必要です。
• 自由に編集できる多様な新しい図形を使って作成物の魅力を高めることができます。
• パフォーマンスと安定性が向上します。