Apple Watch Series 4の解像度は「384×480」へと大幅アップか

まもなくAppleのスペシャルイベントで発表予定のApple Watch Series 4ですが、その特徴は、ボディサイズをそのままに、スリムベゼルによりディスプレイサイズが拡大することだと言われています。

9 to 5 Macが、このディスプレイサイズの拡大により、42㎜モデルの解像度が従来の「312×390」から「384×480」と大幅にアップすると伝えています。

以下がそのシュミレーションです。

ディスプレイの解像度が増すと、サードパーティの開発者もそれに対応する必要があります。
今後は、Apple Watchアプリを「384×480」と従来の「312×390」の2種類の解像度に対応させる必要がありそうです。