MacBook Pro(2018)、ノートPCで最速のSSDを搭載!

Laptop Magが、発売されたばかりのMacBook Pro(2018)のSSD(ストレージ)のベンチマークテストを行っています。

テストに使った機種は、2.7GHzのクアッドコア8世代のCore i7プロセッサ、16GBのRAM、Intel Iris Plus 655、512GBのSSDを搭載したTouch Bar付きの13インチMacBook Proです。

MacBook ProのSSDのファイルコピーテストでは、最大3.2GB / sのシーケンシャル読み取り速度、最大2.2GB / sの書き込み速度をただ来出しました。これは既存ののーとPCの中で最も高速です。

もっと容量の大きいSSDでは、速度がさらに向上する可能性があります。 BlackMagic Disk Speedテストでは、平均書き込み速度は2,682 MB / sでした。(上画像)

4.9GB相当のデータを複製するスピードでは、毎秒2,519メガバイトの速度で、2秒かかりませんでした。これは他のメーカーの製品よりも6倍も高速です。

Appleは、APFS(ファイルシステム)、AppleがInstant Cloningと呼ぶ技術を使って、ファイルファイルのコピーを高速化するように設計しています。

以下がGeekbench 4によるCPUベンチマーク結果です。

(via MacRumors