iOS 12はアプリ起動が40%、キーボードの表示50%、カメラの起動が70%高速化!

Appleが発表したiOS 12では、外観的なデザイン変更よりも内部的なバグの修正やパフォーマンスの向上へ重点を置くという事前の情報の通り、大幅なパフォーマンスの向上が図られています。

WWDC 2018の基調講演で発表されたiOS 12では、iOS 11よりもアプリ起動が40%、キーボードの表示50%、カメラの起動が70%高速化という信じられないパフォーマンスの向上です。

このiOS 12がサポートされる機種がiPhone 5s以降ということでうから、Appleの開発陣は頑張りましたね。