Apple、watchOS 5を発表!アクティビティの改良、ワークアウト機能の強化、ウォーキートーキー機能搭載、レインボーの文字盤ほか

Appleが、本日のWWDC 2018でwatchOS 5を発表しました。

アクティビティの表示の改良、Activity Competitionsで他者とアクティビティを共有できるようにまりました。

Auto-Workout Detectionは、自動でワークアウトの種別を検出して記録をとってくれる機能です。また、新しいワークアウトとして、ヨガとハイキングが加わっています。

また、ワークアウトに熱心な人とのために、時間当たりのペースが表示できるようになっています。

「ウォーキートーキー機能」は、いわゆるとらんしバー機能で、世界中のApple Watchユーザーとの迅速な音声通信が行えます。

ほかにもポッドキャストが聴けるようになったり、プライドのレインボーカラーの文字盤が搭載されています。

Apple→watchOS 5 adds powerful activity and communications features to Apple Watch