Apple Park開発など不動産担当バイスプレジデントのダン・ウィセンハント氏が退職

Appleの新キャンパスであるApple Parkの県津担当であった不動産担当のバイスプレジデントのダン・ウィセンハント(Dan Whisenhunt)氏が、Appleを退職したとthe San Francisco Chronicleが伝えています。

ウィセンハント氏は、Appleの10年以上に勤務していましたが、最近はApple Parkの建設に関して多くの労力を費やしていました。

同氏の後任は、Kristina Raspe氏になります。同女史は、Appleのシニアディレクターを務めています。

ウィセンハント氏は、Apple Parkの完成と共に同社を去ることになりましたが、今後の去就は不明です。

(via 9 to 5 Mac