Apple、iOS 11.3 beta 1を開発者に公開!新しいパワーマネジメント機能を搭載ほか

Appleが、Apple、iOS 11.3 beta 1を開発者に公開しています。

iOS 11.3では、iPhone Xにライオン、クマ、ドラゴン、頭蓋骨のような4つの新しいAnimojiキャラクターを搭載しています。

このアップデートには、開発者向けに改良されたARKitツールが含まれています。

ARKit 1.5は、垂直面に仮想オブジェクトを認識して配置することができ、円テーブルのような不規則な形状のサーフェスをより正確にマッピングできます。

ARKitは、看板、ポスター、アートワークなどの2D画像の位置をAR経験に統合して認識することができます。

ARを使用したときのカメラによる現実の視点は、ARKit 1.5で50%以上の解像度(1080p)を提供し、オートフォーカスもサポートします。

iOS 11.3の後のベータ版では、デバイスのバッテリーの健全性に関する新しい、より詳細な情報が表示されます。この変更は、予期しないシャットダウンを防ぐために、古いデバイスで実装されているパワーマネジメント機能に関する論争を受けて行われています。

このアップデートでは、ユーザーの批判を受けてバッテリの状態に関するデータがさらに多く提供されるはずです。また、Appleが電源管理機能を無効にすることは推奨しませんが、消費電力管理機能を完全に無効にするオプションもあります。新しい機能は「設定」 – >「バッテリー」にあり、iPhone 6以降で利用できます。

iOS 11.3に含まれるその他の新機能には、広告なしでApple Musicの無制限のミュージックビデオをストリーミングするためのサポート、HomeKitのソフトウェア認証が含まれています。既存のデバイスにHomeKitサポートを追加し、サポートされている国の緊急サービスに電話をかけるときに、ユーザーの現在地を自動的に送信するAdvanced Mobile Location(AML)をサポートします。

(以下は米国内の機能)
今年の春には、Discover、Hilton、Lowe’s、Wells Fargoなどの企業のサポートにより、正式にiOS 11でデビューした機能であるBusiness Chatが正式にベータ版で開始されています。メッセージアプリの中でこれらの企業と顧客サポートチャットをすることができます。

ヘルスアプリでは、医療記録が複数のプロバイダにまたがっている場合でも、加入している医療機関の顧客が自分のiPhone上で自分のレコードに簡単にアクセスできるように、新しい健康記録機能が追加されています。

ジョン・ホプキンス・メディスン、シーダー・シナイ、ペン・メディスン、ゲイザー・ヘルス・システム、UCサンディエゴ・ヘルス – カリフォルニア州サンディエゴ、UNCヘルスケア、ラッシュ・ユニバーシティ・メディカル・センター、尊厳ヘルス、オーツナー・ヘルス・システム、メドスター・ヘルス、 Cerner Healthe Clinicがあります。

Apple Newsの新しい「For You」ビデオ、トップストーリーズの改善が含まれています。

(via MacRumors

Apple、iOS 11.3において再びAmazonに電子書籍で戦いを挑む??

https://ipadmod.net/2018/01/25/apple%e3%80%81ios-11-3-beta-1%e3%81%a7icloud%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%92%e5%ae%9f%e8%a3%85%ef%bc%81/

Last Updated on 2018年1月26日 by Editor

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です