Apple、HEVCよりも優れたビデオフォーマット技術を獲得するため標準化団体「Alliance for Open Media」に参加!

Appleが、これまで大手企業ではApple1社だけ参加していなかったオープンフォーマットのビデオフォーマット標準化団体「Alliance for Open Media」に参加したことがCNETにより、明らかになりました。

「Alliance for Open Media」は、AOMedia Video 1(AV1)と呼ばれる無償のビデオコーデックを開発しています。

このビデオコーデックは、ビデオをネットワークに保存または送信する前に圧縮するよう設計されていて、AppleがmacOS High SierraとiOS 11のサポートしたHEVCと比べてファイルサイズが25〜35%削減されるとのことです。

この動きによるとAppleは、macOS High SierraでサポートしたHEVCの次に、新フォーマットとしてAOMedia Video 1(AV1)のサポートを追加することは間違いないようです。

「Alliance for Open Media」の他のメンバーには、Amazon、Cisco、Facebook、ARM、Google、IBM、Intel、Microsoft、Mozilla、Netflix、Hulu、NVIDIAなどが含まれています。

(via MacRumors