Apple、まずは米国内の政府、非営利団体、教育機関向けにアップルデベロッパープログラムの料金を無料化

Appleが、米国内の政府、非営利団体、教育機関向けにアップルデベロッパープログラムの料金99ドル/年を無料化すると発表しています。

このプログラムは、Apple Developer Enterprise Programのメンバーは個人および個人の事業者・企業には適用されません。

対象となる政府、非営利団体、教育機関は、免除を受けるにはAppleに申請することが必要です。

現在、この免除の適用はアメリカ国内のみで、他国・地域に拡大される場合はアナウンスされるとのことです。

(via MacRumors