Apple、音楽認識サービスの「Shazam」を買収か

Appleが、音楽認識サービスの「Shazam」を買収する計画だとTechCrunchが伝えています。

Shazamは、マシンラーニングを使用して、短いオーディオクリップから楽曲を識別するサービスを提供しています。iOS、macOS、watchOS用のアプリを提供しています。

AppleとShazamの関係は深く、iOS 8以来、ShazamはSiriに統合されています。Siriが声を出して歌っている曲を特定できるようにしているのはShazamです。

ShazamはApple Musicと統合されています。バックグラウンドでも動作し、曲を見つけるとApple Musicで聴くことができます。Shazamの曲をApple Musicで直接再生したり、Shazamプレイリストに追加することができます。

TechCrunchによると、Appleは買収に約4億1,100万ドル(約466億円)を支払う可能性がありますが、Shazamが2015年に行った最後の資金調達時には10億2000万ドル(約116億)の評価を受けていました。

(via MacRumors