iOS 11.2にアップデート後、「iPhone X」のFace IDが動作しなくなる問題への対処法

iOS 11.2にアップデート後、一部ユーザーの間でiPhone XのFace IDが動作しなくなる問題が発生しています。

ほとんどの場合、問題の解決は簡単でiPhone Xを再起動させるだけです。

再起動は、iPhone Xの右サイドボタンと左の音量ボタン2つのうちいずれかを同時に長押しすると、「スライドで電源オフ」スライダーが表示されるので、それをスライドします。

電源が切れたら、今度は右サイドボタンを長押しして起動させます。

これでもFace IDが利用できない場合は、Face IDを登録し直す必要がありまもしれませんし、登録し直してもダメならAppleのサポートに連絡するしか方法はありません。

(via 9 to 5 Mac

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。