「macOS High Sierra」、Apple IDとの関連付けがないためMac App Storeの「購入済み」では非表示!そのため「macOS Sierr」へのダウングレードは不可

実は、macOS SierraからOSとApple IDの関連付けが廃止され、めMac App Storeの「購入済み」リストに表示されなくなっています。

OS X El Capitanまでは、Apple IDとの関連付けが行われているため「購入済み」リストに表示されていました。

廃止された理由は明確ではありませんが、OSが個人のIDと結びつけられていると、Macを中古品で売買する場合にOSの移行が面倒になります。それが理由かどうか明らかではありませんが、macOS Sierraから関連づけが廃止されました。

そのため、macOS High Sierraに一旦、アップグレードすると、macOS Sierraを入手することができないため、ダウングレードできなくなります。

「購入済み」リストに表示されない件については、Appleのサポートドキュメント「Redownload music, movies, TV shows, apps, and books from the iTunes Store, iBooks Store, and App Store」に以下のように掲載されています。

To reinstall Safari, Mail, the App Store, or other apps that are included with the Mac operating system, reinstall macOS. macOS Sierra or later doesn’t appear in the Purchased tab. Instead, use the Search field in the upper-right corner to find and open the App Store page for that macOS.

(via MacRumors

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。